>

チーム力の素晴らしさを知っている

スタッフの定着率が良い

患者として居心地の良い歯医者さんとは、清潔感があって、治療が上手な、そして、スタッフが親切(マナーが良い)であることがポイントになります。
歯科医院のボスである歯科医師によるスタッフの教育が行き届いていると、仕事場である医院内も清潔に保たれており、スタッフの患者さんに対する配慮もしっかりしてます。
その雰囲気は、予約の電話対応にも顕著に表れ、そういった歯科医院の電話対応は的確で親切です。
また、スタッフと歯科医師との関係が良好であれば、作業効率もよく、スタッフが離職することも少ないでしょう。
通院する間にスタッフがコロコロ入れ替わるような歯科医院は押して知るべしですね。
「デキる」歯医者さんは、1+1が単純に2ではない事を知っているのです。

専門医や医療機関との連携

歯医者さんの看板には、歯科や矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科と、色々な科目が連なって書かれています。
しかし、歯科治療には、知識だけでなく、豊富な経験が必要です。
得意な分野もあれば、不得意な治療もあるものです。
治療の途中、あるいは、最初の治療方針についてのカウンセリングを経て、より専門的な技術や経験が豊富な専門医を紹介する歯医者さんも存在します。
一見、治療に自信がないからの行為と感じられるかもしれませんが、患者の満足度を高めるためには、最良の策である場合もあります。
口腔内の病気は身体の病気につながることもありますから、特に高齢化が進んでいる昨今では、厚生労働省も他の医療機関との連携を推奨しています。
歯科医療においても、チームで取り組むスタイルが求められているのです。
「デキる」歯医者さんは、そういう流れも見逃しません。
チームで挑む歯科医療は、これからの日本を担っていくことを知っているのです。


この記事をシェアする